トップA-Nトップ 新規新規 編集編集 差分差分 一覧(更新)一覧(更新) 一覧(名前)一覧(名前) 検索検索 ヘルプヘルプ RSSRSS

Plugin Help/new

 

Help >> Plugin Help >> Plugin Help/new

「new」プラグインの説明ページです

説明

[page] [編集]

内容

プラグイン構文を書く事で、設置してから一定期間だけ表示する「new」マークを設置出来ます。

ページをいつ更新したかは更新日時で分かりますし(保存時「タイムスタンプを更新しない」とした場合は実際と異なる事も)、直前に追加修正削除したところは差分表示で分かります。しかし、短い時間で複数回更新すると、見る側からすればどこを更新したか分からないという事があるでしょう。

それを知らせるためにfaceプラグインでneweditを手を入れたポイントに埋め込む手がありますが、設置したnewはいつまでも残るので、時間が経ってNEWでなくなったら誤解を生じさせないため消す必要を感じる事もあるかもしれません。

また更新履歴を書いて知らせるという事も考えられますが(そのための専用コメントプラグインも用意してありますし)、直接的なものではありません。

それらのジレンマを解決するために用意されたのがこのプラグインです。

NEWマークを表示させたいところにプラグインを書くと、そこにnewマークが表示されます。設置してから24時間を過ぎると、NEWマークの色が変わって(new3.gif)設置から少し時間が経っている事を示します。設置してから72時間(3日)を過ぎると画面上には表示されなくなります(プラグイン自体はソース中に残る・しかしメンテナンスCGIを使えばWiki上の不必要になったnewプラグインは全て自動消去出来る)。

NEWマークの上にポインタを持っていくと、設置した日時がツールチップ(title属性)表示されます。

時間が経って不必要になったプラグインがあちこちにそのまま残るというのもどうかなと思ったので、メンテナンスCGIを用意し、それを使えばWiki中の古くなったnewプラグインをソースから自動的に消せるようになっています。消した際にページの更新時間は変更されないようにもなっています。メンテナンスCGIの使用は管理者が行うため、管理者以外は意識する必要はありません(一ヶ月置き位にメンテナンスを行うつもりです)。

このプラグインの完成にあたり、commentプラグインには投稿の際にnewプラグインを自動生成するものも用意されました。

構文

 {{new 引数(省略可)}}
 {{new}}
 {{new  time}} 変換されないようスペースを一つ多く入れています(実際はnew time)
 {{new 1553992515}}
引数
省略、「time」、数値のいずれかを指定

引数を省略すると、NEWマークでなく、現在の時間をPerlのtime関数の数値(1970年1月1日0時0分0秒からの経過秒数・10桁の数字)の形で表示します(固定でなく、常にページを開いた今の時間を表示・時計と一緒)。

引数を「time」と指定すると、保存時に「time」の部分が保存時の時間(数値)に自動で入れ替わります(その時間で固定される)。数値での指定は難しく面倒なため、主にこれを使う事になるでしょう。

日時を表す数値で引数を指定する事も可能ですが、Perlのtime関数の数値で指定しなければならないので、まず使わないだろうと思われます。現在の時間から3日より前を指定しても表示されませんし。ただ、既にある数値を修正したり、未来の数値にする(意味があるか分かりませんが(^^;)、これによって3日を超えて長くNEWマークを表示させておく事は可能です)という事はあるかもしれません。

 {{new}}

1719199245

 {{new  time}} 変換されないようスペースを一つ多く入れています(実際はnew time)
 上に書いたような機能のため、本来下の例は数日で見えなくなります(消えないよう未来の数字に書換)




ページ内容にコメント

お名前: コメント:

サイト内に表記された商品名、会社名等は各社の登録商標もしくは商標です。